読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕の背中を押してください。

f:id:hynm_takahiro_otsuji:20170407111610j:plain友人の写真展に出向く。プロになり写真展を一度もしたことがない僕は、そうやって知り合いの写真展に足を運ぶたびに、彼らに嫉妬する。今回も例外なく、嫉妬した。展示会場でも彼と写真についてずっと話してた。お互いのモチベーションに、さほど差はないようだ。ならなぜ僕は。

今度は自分の番だ!と心に決めながらも、果たして何年経ったのだろうか。